TOP > レーザー脱毛の痛みとは

レーザー脱毛の痛みとは

ムダ毛のことで悩んでおり、カミソリやシェーバーなどで自己処理している人も多いでしょう。

確かに自己処理なら手軽にムダ毛を処理することができるのですが、肌へのダメージが大きくなってしまうというリスクもあります。
肌へのダメージを少なくしてムダ毛を無くしたいという場合、エステサロンやクリニックで脱毛を受けると良いでしょう。クリニックではエステサロンのフラッシュ脱毛よりも効果の高いレーザー脱毛を受けることができますし、施術後のアフターケアもしっかりしているので安心です。ちなみに、レーザー脱毛には火傷のリスクがありますが、出力を低くすることで火傷は起こりにくくなります。

レーザー脱毛の情報が欲しい方必見です。

しかし、日焼けしている肌にレーザーを当てると毛包炎が起きてしまうことがあります。
毛包炎とは毛穴のバリア機能が弱くなって起きる炎症のことであり、広い範囲で起きてしまうこともあるのです。

ちなみに、軽い毛包炎ならすぐ治ることもありますが、症状が重い場合はなかなか治らないこともあります。

そのためレーザー脱毛を続けられなくなってしまうこともあるので注意しましょう。



ちなみに、レーザー脱毛は日焼けしていない肌でも痛みを感じることがあります。
日焼けしている状態ではさらに痛みを感じやすく、肌へのダメージも大きくなってしまいます。

もともとレーザー脱毛というのはエステサロンの脱毛よりも痛みを感じやすい施術ですし、脱毛の予定がある場合は日焼けしないように気を付ける必要があります。